Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/sun-yosakoi/sun-yosakoi.com/public_html/hp/wp-content/themes/responsive_053/functions.php on line 0
『家族deよっちょれ、田中ファミリー』 | 東京YOSAKOIチーム 燦-SUN-

『家族deよっちょれ、田中ファミリー』

tanaka_sun

田中 陽介(タナカ ヨウスケ) 写真中央

1984年6月生まれ、北海道出身の公務員 。
ニックネームは『よっちょれ』。
学生時代に友人の紹介で、よさこいを始める。
当時同じチームに所属していた現代表ZENに声をかけられ、妻と共に燦-SUN-に入る事を決意する。

田中 優紀(タナカ ユウキ) 写真左

1983年8月生まれ、埼玉出身の公務員 。
ニックネームは『ゆうき』。

学生時代に付き合っていた彼氏(現夫)に誘われて、よさこいを始める。
夫と共に燦-SUN-に入る事を決意する。

 

燦-SUN-代表 太田幸希(ZEN)
×
田中陽介・田中優紀

 

━━━もう長い付き合いになるねー。

陽介  だねー。

━━━さて今日は田中夫婦のように、子育てしながらでもよさこいが出来るのか、色々悩んでる人の少しでもヒントになればと思ってインタビューさせていただきます!よろしくお願いしますー。

陽介 優紀  よろしくおねがいします!

 

学生時代から付き合いのある2人

 

━━━陽介と優紀のよさこいを始めたきっかけは?

陽介  今も燦-SUN-で一緒の久我ちゃんが、元々俺の学生時代の同級生で。
久我ちゃんに『今よさこいチームに所属してるんだけど、チームが人数不足だから一緒にやろうよー。』って、よさこいに誘ってくれたのが一番最初のきっかけだね。

━━━久我ちゃんのおかげだ。

陽介  そうそう。
最初は軽い気持ちで始めたんだけど、普段味わうことのできない高揚感や、大勢で1つの作品を作り上げていく一体感にハマっちゃって、それでその時付き合っていた彼女、もう今は奥さんになってくれた優紀に、一緒にやろうよーってよさこいチームに誘って。

━━━そこからチームを変えて燦-SUN-に入ろうと決意した理由は?

優紀  今まで誰も見たことの無いよさこいを作り上げたいという代表ZENさんのコンセプトに魅了され、2人で加入を即決しました。

 

子供がいる練習の大変さ

 

━━━結婚して子供もいながら、夫婦2人で燦-SUN-の踊り子として参加してくれていますが、やっぱり子供もいるから大変な事とかあると思うんだけど、どうやってお祭りや練習に参加してくれているの?

陽介  子供がいるからやっぱり夜の時間帯の練習の参加は難しいよね。

優紀  うん。チームに迷惑をかけないように振付や構成を自宅で予習復習することも大変です。

━━━そうだよねー。

陽介  でも逆に楽しい事もいっぱいあるからやれていて、とくに家族でお祭りの楽しさを共有できること、お祭りに参加しない時でも子供を連れてお祭りを見て楽しむ事ができる環境があるのはすごくいいなーって思う。

優紀  お祭り大好きな僕たち夫婦の影響もあって、それを見ている子供もよさこいに興味を持ってくれてるから、とても嬉しく感じています。

tanaka_off

 

辞めた方がいいかもしれないと思うこともある

 

━━━仕事、育児、よさこいにと、大変な事も沢山ある中で、燦-SUN-の踊り子を辞めたいと思うことはある?

陽介  今まで辞めたいと思った事はないかな。
けど、例えばこの先、やむなく練習も出られない状態が続いて、チームに迷惑をかけてしまうような日々が続いたら、その時はチームの為にも辞めた方がいいのかもしれないなーと、考える時は正直あるかな。

優紀  ただ、燦-SUN-では踊り子だけでなく、お祭りに出れない時期は、マネージャーやお祭りのサポートをする役割もあるので、踊り子として出れなくても何かしらの形で今後も燦-SUN-に携わって行きたいと夫婦で考えています。

 

仲間の踊る姿を見た時の感動

 

━━━燦-SUN-のメンバーとして今までの活動の中で一番印象に残っている出来事は?

陽介  燦-SUN-が初の大賞(1位)を受賞した2015年の浦和よさこいかな!

私達は踊り子として参加していませんでしたが、審査の演舞を見たときに鳥肌が止まらないくらい感動した事が印象に残っています。
見ている人々の心を魅了する作品が、形となり認められた事を本当に誇りに思いました。

優紀  あと印象に残っているのは、真夏の炎天下の中、冷房もない蒸し暑い体育館の中で、必死に練習したことは忘れたくても忘れられないくらいキツかった思い出です(笑)
そんな苦楽を共にした仲間達とは本当に濃い思い出を作ることが出来ています。

 

家族の絆を深める存在

 

━━━田中夫妻にとってズバリ燦-SUN-とは!

優紀  私達は夫婦共働きなので、普段一緒に過ごせる時間が少ないのですが、よさこいと言う趣味が一緒なので、共通の目標や、共通の友人が多いことで、濃密な時間を過ごす事ができます。
社会人になると、出会いが狭まるものですが、燦-SUN-に加入していることで、異業種の友人がたくさんできるので、とても新鮮です。
燦-SUN-とは、家族の絆を深める事のできるかけがえのないものです。

 

子供同士も参加して仲良く遊べる環境

 

━━━では最後に、燦-SUN-への加入を考えてる皆さんへメッセージをどうぞ!

陽介 優紀  燦-SUN-には私達以外にも子供がいて踊り子として活動しているメンバーがいます。
子育ての話ももちろん、燦-SUN-ではお祭り以外にもたくさんの遊びのイベントがあり、子供同士も参加して仲良く遊べる環境にあるので、もっともっと、そのような輪を広げていきたいと思っています!
子供がいる方、結婚されている方、何かを始めようと思っている方、そんなみなさんと新しいものを一緒に作り上げたいと思っています!
SNS上では伝え切れない事がまだまだ多いので、是非見学に来てください!!

一緒に楽しみましょう!!

 

━━━ご協力ありがとうございました!!