Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/sun-yosakoi/sun-yosakoi.com/public_html/hp/wp-content/themes/responsive_053/functions.php on line 0
『踊る40代』 | 東京YOSAKOIチーム 燦-SUN-

『踊る40代』

asuka_enbu
あすか(アスカ)

1973年10月生まれ、青森出身 。
燦-SUN-初の踊れる40代あすかさん!
今では40代の方も普通に所属していますが、あすかさんが燦-SUN-に入ってきてくれた当初、40代はあすかさん1人だけでした。
最近は結婚もして幸せいっぱいなあすかさんに色々聞いちゃいました!

 

燦-SUN-代表 太田幸希(ZEN)
×
あすか

 

━━━ご結婚おめでとうございます!!

あー!(笑)
あ、あ、ありがとうございます!(笑)

━━━なんてプロポーズしたんですか?

えっ?!えっ?!
プロ、プロポーズの言葉?!(笑)
え、えーっとえーっと。

━━━じゃああとでこっそり教えてください。(笑)

あっ。はい。(笑)

 

興味は元々あったけど…

 

━━━あすかさんがよさこいを知ったきっかけはなんですか?

以前から某ダンススタジオでストリートダンスを習っていてたのですが、そのダンスの知り合いの中でよさこいも踊っている人がいたんです。
その人を観に、原宿よさこい等のお祭りを観に行っていたので、前からよさこいは知っていて興味もありました。
ですが正直、楽しそうだけど暑くて大変そうだなあと思っていたので、当時は観てるだけで終わっていました。(笑)

━━━確かに。(笑)それで某ダンススタジオで僕たち出会ったんですよね!

はい。
あの時スタジオでZENさんが「よさこいやってみないか?」と誘ってくれたのがきっかけで、初めて自分がよさこいを踊る事について意識しました。

━━━そうだったんですね!

丁度、引越の都合で通っていたダンススタジオに行けなくなってしまった事と、何か新しい事にチャレンジしたいというタイミングだったので、一度お祭りで燦-SUN-の演舞を見てから入会を考える事にしました。

━━━かわさき楽大師まつり 厄除けよさこいを観に来て下さったんですよね!覚えてます。

本当観に行って良かったです!
そのかわさき楽大師まつりで初めて燦-SUN-の演舞を観て、凄さに圧倒されました!
観に行った時は前作の『光輝燦然』という作品だったので、金色のきらびやかな衣装、格好良い踊り、ストリートダンスの要素も入れた巧みな構成。
もう即、入会を決めました。

━━━いやー嬉しいです本当!

asuka_off

 

新規で1人最年長

 

━━━燦-SUN-に加入してから大変だったことや楽しかった事はどんな事ですか?

入った当初は自分が最年長で、他の方は若い人ばかりなので、最初は名前を覚えたりコミュニケーションを取るのに苦労しました。
でも基本的に皆、自分と同じようにダンスやよさこいが好きな良い人ばかりなので、いつの間にか溶け込めたように思います。
色んな世代の人と友達になることができ、練習以外でも遊びに行く機会も増えたりして、徐々に楽しさの方が勝ってきた感じです。
踊り自体も物凄く格好良い振付なので楽しいし、お祭りを観に来てくれた友人から「格好よかった」と言って貰えるのも嬉しかったです。

 

会場内の空気感

 

━━━今までの活動を通じて一番印象に残っている出来事は?

2014年の東京よさこいで、巣鴨駅前での演舞の前に、突然歌い手のエリコさんがアカペラで歌い出した事です。

その時の動画がこちら→https://www.youtube.com/watch?v=kG3AfcXKKAU

今でこそ燦-SUN-の演舞前の定番になっていますが、当時あの演出は踊り子にも知らされていなかったので驚きました!
歌の上手さで、会場の空気が引き締まったのを良く覚えています。
こういう事が出来るのも、燦-SUN-の懐の深さだなあと思いました。

 

ツラい時こそのスマイル

 

━━━燦-SUN-の演舞は大分激しいと思うのですが、踊る際はどういった意識で踊っていますか?

年齢が上がってくるとどうしても激しい運動で息が上がりやすくなるので、それを防ぐために歌詞に合わせて歌うなどして、常に呼吸する事を意識しています。
それでもツライ時は逆に「笑顔」をつくって、無理やり気持ちをポジティブに持っていきます。(笑)
あと体のメンテナンス的な意味で、踊り終わってからのクールダウンで軽く動いたり柔軟をしたりして、疲労を残さないよう気を使ってます。
よさこいとは別に、趣味でスポーツ自転車にも乗っているので、その辺も体力づくりに生かされているかも知れません。
まあ特別な事をしなくても、練習日だけでなく普段も定期的に自主練習などして、通しで踊る習慣をつければ体力はついてくると思います。

asuka_sun

 

よさこい人口は想像以上に多い

 

 ━━━あすかさんにとってズバリ燦-SUN-とは!

燦-SUN-でよさこいを始めてから、色んな人に見て貰えている、という事を意識するようになりました。
ストリートダンスのイベントではそういう事はあまり無かったのですが、一般の方が撮られた演舞の動画がYouTubeで沢山アップされたり、職場の人から「お祭り観に行くよ」とか「私もよさこいやってるよ」とか声をかけられたり、想像以上に多くの人がよさこいに関わっているんだなと実感しました。
そういう意味で、一緒に踊る仲間とは勿論のこと、観てくれる人たちとの「繋がり」や「絆」を作ってくれる、そんな場だと思っています。

 

一番若いのは今この瞬間。

 

━━━では最後に、燦-SUN-への加入を考えてる皆さんへメッセージをどうぞ!

燦-SUN-の踊りは難しいので大変だと思いますが、その分出来たときの充実感があるし、とてもカッコいいです。
良い仲間もたくさん居ます。
興味あるけど経験がないからとか、年齢的についていけるか心配してる人もいるかと思いますが、自分の場合は30歳からストリートダンスを始め、40歳で燦に入会し、今に至っています。
何事も始めるのに遅すぎる事はありません。
 一番若いのは、今この瞬間です。
 やりたい事があったらとりあえずチャレンジしてみましょう!

 

━━━そうですね!あすかさんご協力ありがとうございました!!